通常オロチヒメと正月オロチヒメ

・攻撃デバフが無い状態での敵のDPSを100%する。
・通常オロチヒメはスキル覚醒を想定。
・60f = 1sec
攻撃間隔停止時間停止・編成
デバフによる
敵のDPS
敵の
最終DPS
備考
正月オロチヒメ大呪術師祖範囲外--100.0%100.0%持続:30s(S覚40s)
CT :50s(S覚55s)
制限なし
範囲内通常時172f20f88.4%77.8%
スキル中102f30f70.6%53.6%
妖厄神範囲外--100.0%100.0%
範囲内通常時172f20f88.4%75.1%
スキル中102f30f70.6%49.4%
通常オロチヒメ
S覚醒
大呪術師祖範囲外--90.0%90.0%持続:S覚25s
CT :S覚20s
3回制限
範囲内通常時172f-79.2%
スキル中172f-57.6%
妖厄神範囲外--90.0%
範囲内通常時172f-76.5%
スキル中172f-49.5%
※最終DPS・・・クラス特性を加味した上でのDPS

結論から言うとどっちもどっち。
持続の長さは正月オロチヒメが優勢で、また回数制限も無いところもメリット。
ただし正月オロチヒメには編成デバフが無いので出撃させる必要があり、かつ敵を自身の射程範囲内に含めないと効果なし。
また、正月オロチヒメの場合は攻撃デバフ+停止デバフによって敵のDPSを下げているので、味方のワンパンラインが攻撃デバフによって左右するような高攻撃力の相手には向いていない

・正月オロチヒメの通常スキル(覚醒スキル)、「全敵の現在HPを15%減少させる。(敵の現在HPの2%分のダメージを与える。)」が評価の決め手になるか。

ヘイオス受け(+スピリア+清源+高hpsヒーラー)

・前提として、『スピリアのスキル覚醒点火中』、『清源の射程範囲内にヘイオスが居る』、『ヘイオスがダメージを受ける』ものとする。
・スピリアの分散、清源の肩代わり+ダメージ回復、ヘイオスのダメージ回復が組み合わさり、分散先が4人以上であれば分散ダメージを0にすることができる。
・ヘイオスは1発当たりに受けるダメージが一定以下であれば不死身となる。
・清源の負担が非常に大きいので高hpsヒーラー必須。

仕組み

同フレーム内で

『A.スピリアの分散先への分散ダメージ』 → 『B.ヘイオスや清源のアビリティ回復』 → 『C.ヘイオスが受ける直接ダメージ、清源が受ける肩代わりダメージ』

の順番で処理されている。すなわちスピリアによるダメージ分散先のユニットは、あとからヘイオスや清源の回復が適用されるため、HPがMaxの状態でも場合によってはノーダメージで済む。
清源は自身がHPMaxだと、『A.スピリアの分散先への分散ダメージ』は軽減できるが、『C.清源が受ける肩代わりダメージ』は軽減できない(ダメージを受ける前にアビリティで回復する処理が行われるため)。
ヘイオスについても、自身がHPMaxだと『C.ヘイオスが受ける直接ダメージ』は軽減できない。

計算

・ヘイオスはマスターパラディン(HP4200)を想定
・ヘイオスが敵を抱えていて、Xダメージを被弾する(分散前の最終ダメージ値)。
・スピリアS覚の範囲内に『清源+他メンバー合わせてY人』いるとする。もちろんヘイオスも範囲内にいるがこれはYに含めない
『B.ヘイオスや清源のアビリティ回復』
ヘイオスのヒール
X*0.2*0.7*0.4 = 0.056X
清源のヒール
X*0.3*0.3 = 0.09X

よりヒール合計は
0.056X+0.09X = 0.146X −
つまり被ダメージの14.6%回復する

『A.スピリアの分散先への分散ダメージ』
X*0.8*0.7/Y = 0.56X/Y −
となり、△,0.146Xを下回れば分散ダメージは無効となる。
Y≧4だとこれが可能。
『スピリア+清源+@2人以上』いれば分散先のユニットは分散ダメージを食らわない。(清源は肩代わりのみダメージを受けることになる。)

『C.ヘイオスが受ける直接ダメージ、清源が受ける肩代わりダメージ』
ヘイオスについて、受けるダメージは
X*0.2*0.7=0.14X −
回復の恩恵を受けられないHPmaxの状態でワンパンで落ちなければ、 筬よりヘイオスの残存HPに関係なく落ちなくなる。
マスターパラディンLv99(HP4200)の場合、
4200/0.14 =30000
つまり被ダメ30000未満であれば死ななくなる。
例えばHPが1の時に25000ダメージをくらったとすると
残存HP:1→3651(過程:B)→151(過程C)
となりかえって回復する。

最後に清源について。分散ダメージは考慮しなくてよいので肩代わりダメージのみ考えればよい。
HPがMaxであれば
0.3X
の被ダメとなり、,離辧璽襪硫厳辰鮑蚤膰村けられる状況であれば
0.154X
の被ダメで済む

ヘイオスがギリギリ耐えられない被ダメの最大値であるX=30000のとき、
肩代わりダメージは9000となり、 清源通常スキル5回目を終わらせていればHPmax9740なので耐えられる。

このことから『ヘイオスの1発当たりの被ダメが30000未満』であれば、清源のHPを回復させ続けることで誰も死なないということになる。
たとえば敵の攻撃がX/sec(X<30000)であれば、清源は『0.154X/secを上回るヒール』を受けられれば死ななくなる。

何の役に立つの

ヘイオスをスキル覚醒させるとブロック中の敵から受けるダメージ分反撃ができる。スピリアの分散前のダメージで反撃できるため、高dpsの敵ユニットなどに十分なダメージを与えることが出来る。
また貫通攻撃であろうが1発当たりの攻撃が高くなければこの戦法が通用する。(キメリエスなど)
こちらは高hpsユニット(正月イリスやキキョウ)などで清源だけをヒールさせておけばよい。



魔神☆4最小編成メンバー表

・最小編成人数は、アガレス7人、フルフル8人、フェネクス8人、アモン9人、通天教主9人。
・フールフール、フェネクス、通天教主は2動画あり。2動画とも編成メンバーに含まれている場合は「◆廚班週しています。

ユニット














アルティア    
イリス        
ヴルム        
エクス       
キキョウ       
クラマ       
黒ソラス     
正月イリス     
正月オロチヒメ    
諸葛亮    
スピリア     
清源        
ソシエ        
ディエーラ   
ティニー       
ディーナ   
デューオ       
ナナリー       
フィオレ      
ヘイオス       
ミコト        
水着ラピス    
嫁リンネ       
リズリー      
リンネ        
白ソラス      

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます